手作り入浴剤の作り方

手作り入浴剤の作り方

手作り入浴剤を使って、贅沢で健康にいいバスタイムをどうぞ。簡単な作り方を紹介しています。

にこにこ通販 > 手作り入浴剤の作り方

簡単バスソルト

バスソルトは、天然塩ですので、むくみや冷え性に効果があるとされています(・∀・)b

レシピ

1:ロックソルト(粗塩でもOK)をカップ1杯。

2:お好きな精油(アロマオイル)をロックソルトに15~20滴ほど加えます。

・グレープフルーツの精油は、体を温めてくれます。
・ラベンダーは、鎮静作用があるのでリラックスして休むときにいいです。
・ゼラニウムは、ホルモン調整、皮脂分泌にいいので女性におすすめ。

3:お好みのクレイを混ぜあわせます。

使うときは、大さじ一杯くらいの分量を入れてかき混ぜます。


バスボムの作り方

バスボムとは、シュワシュワ泡を出しながら溶ける入浴剤です。
泡が出るのでお子様とかでも楽しめますね。

1:重曹3に対して、クエン酸を1の割合で混ぜあわせます。

ココに、精油や色素を加えるとおこのみのバスボムができます。


2:水を霧吹きなどで少しずつ加えながら混ぜていきます。

3:よく混ぜたら、手で固めていき、そのまま乾燥させます。

4:1~3日ほど乾燥させたら、湿気が触れないように密閉して保存しておきます。


バスオイル

バスオイルの作り方は簡単です。

ホホバオイルと、月見草オイルで作ってみました。

1ホホバオイルと月見草オイルを混ぜあわせます。
割合は、ホホバオイル10に対し、月見草オイル1で。

2お好みの精油(アロマオイル)を加えます。

あとは、ガラス容器に密閉して保存します。

手作り入浴剤の作り方 トップへ戻る